プロフィール

らーめんメッセンジャー

Author:らーめんメッセンジャー
仙台の製麺所「マツダ製麺」のオンラインショップスタッフのブログです。生ラーメンのことからラーメンの雑記、日常の出来事などを綴っています。

最新コメント
最新トラックバック
カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメンの値段が高いのはなぜ?

外食となるとどうしても
お金がかかってしまいますよね

ラーメンも今の時代は
1杯1,000円以上するものも
よく見かけます。

いつも牛丼を280円で食べている私にとっては
とてもじゃないですが手が出ません
あとお金もないですし



この値段について
疑問視している人も多く、

「同じようなボリュームで
カップラーメンは200~300円と
安いのになぜこんなに高いんだ!?」

「ラーメンはワンコイン(500円)であるべきだ!」

「600円以上のラーメンは食べない!」


という質問があったりします。


う~ん、なんでこんなに高いんだろう
スープにいろんな具材を使っているから

ふと思ったのが、
値段が高いのはチャーシュー麺の割合が多いですよね

じゃあ、ラーメンの値段とチャーシューの厚さ、量は比例するのか
という私の疑問を
実際に検証していた記事がありました。(さすが



以下、引用です。
「ラーメンの値段とチャーシューの厚みは比例するのか」
by 梅田カズヒコ

ルール

・お店では一番基本となる、安価なメニューをオーダー。(チャーシューメンは頼まない)
・基本的に醤油ベースのラーメンをオーダー。
・チャーシューの厚みを測るときは目測で平均的な厚みの箇所を選び、ものさしで計測

2008_03230017.jpg
↑計測の様子

image1.jpg


結論
・ラーメンの価格とチャーシューの厚みはおおむね比例する。
・チャーシューは僕らが思っているよりもずっと薄く、軽く、儚い。



▼詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
http://portal.nifty.com/2008/03/24/c/
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。