FC2ブログ
プロフィール

らーめんメッセンジャー

Author:らーめんメッセンジャー
仙台の製麺所「マツダ製麺」のオンラインショップスタッフのブログです。生ラーメンのことからラーメンの雑記、日常の出来事などを綴っています。

最新コメント
最新トラックバック
カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜまずさにこだわるのか

食べられないくらいまずいラーメン
というものがあります。


健康のみを考えて作ったという
「食べられないくらいまずいラーメン」
健康に効果的な成分を多く含んだ新鮮な食材を使うのですが、
「強烈なドブ臭」を放つそうなのです。

なぜか「まずさ」に徹底的にこだわったようで、
「まずさの表現」に苦労したとのこと。

美味しいラーメン、微妙なラーメンは
ありますが、
あえてまずくした理由は不明です。

健康に効果的なら美味しい方が売れると思うのですが。

価格は1杯1,800円。

1350471160_photo.jpg
広島経済新聞より


浅炊きの豚骨スープにイカの塩辛エキスを配合した
「独特の異臭」を放つスープに、

麺は歯応えのある米粉麺。

トッピングには
アジ1匹とシイタケ、モロヘイヤ、高野豆腐。
豚足や豚耳は別皿に盛って提供されます。

お店のサイトには、

“このラーメンには健康に効果的な成分を多く含んだ食材を使用していますが、あまりの不味さに嘔吐・下痢・めまい等の症状が伴う場合があります。
ラーメンくまごりでは一切の責任を負えませんので、ご自身の判断でお召し上がりください。
また、強烈な「ドブ臭」は腐敗によるものではありません。
全て新鮮な食材を使用していますのでご安心してお召し上がりください。”

そこまで言ってしまうか

誰得なメニューに批判も多々

これもまた話題性で客寄せを図ったんでしょうね

私としては、
美味しく頂けるラーメンであるべきだと思いますが
わざとまずく作っておきながら責任は一切とらないなんて、
どうなんでしょう。
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。