FC2ブログ
プロフィール

らーめんメッセンジャー

Author:らーめんメッセンジャー
仙台の製麺所「マツダ製麺」のオンラインショップスタッフのブログです。生ラーメンのことからラーメンの雑記、日常の出来事などを綴っています。

最新コメント
最新トラックバック
カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメンの駅弁「駅麺」

ラーメンは「今すぐ食べたいな」と思っても、
食べられないシチュエーションがあります。

なぜなら、お湯が必要だからです。


「大丈夫なんです。いつでもどこでも食べられるんです。」



「株式会社 吉田屋」が発売している
『海鮮塩らーめん 八戸磯そば弁当』(1,200円)は、
なんと、史上初の“駅麺”なのです。

「パッケージからはヒモが出ているので、
食べたくなったらそれを引っ張ってください。
そして、8分待ってください。
すると、アッツアツのラーメンが出来上がっているから。

生石灰と水の化学反応で発熱します」(同社・担当者)

当初は液体状のレトルト形態も企画されかけましたが、
「それじゃ、面白くない!」と方向転換。
ヒモを引っ張るとゼリーが溶け、
温かい液体スープが生み出される現在の“駅麺”に辿り着いたそうです。

『海鮮塩らーめん 八戸磯そば弁当』は、
1月8日から八戸駅にて発売されており、発売エリアは順次拡大予定とのこと。
「『斬新!』、『変わってる』、
『スルッとしたノド越しで、すぐに食べられる』といった反響が、
今までに寄せられております」(担当者)

コンビニでは、レンジでチンのラーメンがいくつかありますが、
ヒモを引くとアツアツになるのは仙台名物の牛タン弁当が思い浮かびます。

あれもなかなか斬新でしたが、
ラーメンでそれをやってしまうとは、なんともw

くれぐれも、電車のゆれでスープをこぼしたりしないようにw
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。